ペット名刺の活用方法

「ペット名刺」というものを聞いたことがあるでしょうか。実は、最近、愛犬家同士のコミュニケーションツールとして話題です。気軽に作成できて、愛犬の自慢ができるアイテムとして人気があります。

散歩犬の散歩を毎日していると、同じように犬を散歩している人に出会うけれど、挨拶する程度だったり、犬を通じて会話する程度だったりします。また、マンション住まいや都会に住んでいると、なかなか近所の人との交流もありませんし、お互いどういった人なのかもわかりません。しかし、ペット名刺をきっかけに近隣住民や愛犬家と交流しやすくなります。また、犬友達が欲しい人は、愛犬家のSNSやブログを通したオフ会でも名刺は大活躍します。

ペット名刺は、ビジネスで使う名刺と違って、愛犬の名前や写真、年齢などの基本的な犬の情報に飼い主の連絡先の情報も入れておきます。例えば、犬が迷子になった時など、名刺を渡しておけば、犬を見つけてくれた人が連絡をくれるかもしれません。また、愛犬家同士のコミュニケーションのためだけではなく、病院やしつけ教室、ペットサロンやペットホテルなどでも活用できます。急に愛犬を病院に連れていかなくてはならなくなった場合など、愛犬の病歴などを入れておくと問診に書き漏れなどありませんので、診察がスムーズです。また、名刺に犬のアレルギー情報など記載しておくと、しつけ教室、ペットサロンやペットホテルなどでも簡単に注意点を伝えることができて安心です。

ペット名刺は自分でも作成できますが、プロに依頼すると安くて簡単でオシャレな名刺が作成できますのでおすすめです。このサイトでは、ペット名刺の魅力活用方法をご紹介します。